21世紀に求められているみたまとは?

みたまについて


ハテサテ、みたま。
みたま(御霊)って何でしょう?!

魂? 霊魂?!?、、、
エライんですか? 何かスゴイの?!、、、

ここに新しいコトバを創りましょう。

「みたまる(御霊る)」

動詞(ラ行五段活用)

  • みたまらない
  • みたまろう
  • みたまります
  • みたまって
  • みたまる
  • みたまれば
  • みたまれ

意味

  • みたまについて考えてみる

ことから、

  • 自分の心の声に耳をかたむける
  • 自分の気持ちに正直になる
  • 心の底から真剣に考えてみる
  • 魂の言葉を聞く

ことを意味する。

みたまることでどんどん運が良くなり、生きることに積極的になり、そんな自分がますます好きになっていくことから、

  • 愛(め)でる
  • 愛(あい)する
  • 可愛がる

といった意味として使われることも。

例文

  • 「みたまる」
  • 「みたまってみる」

を使って例文を作ってみましょう。

  • 「今日の出来事、どう考えても偶然とは思えないんだよね。もうちょっとマジで、みたまってみよっかなぁ〜、、、」
  • 「こういう時って、どうしたらいいんだ〜?! う〜ん、、、みたまってみるか」
  • 「最近ツイてないんだって? やっぱホラ、ちゃんとみたまらないとね〜!」
  • 「お、イイ感じぢゃん。みたまりま〜す!」

、、、

え、これが「みたまについて」っすか?!?

みたま。

あなたのみたま、
御霊ってあげてくださいね〜!